ファミマのバターコーヒーオリジナル

メタボが気になる管理人、バターコーヒーというものをネットで知り、ファミリーマートで販売されているバターコーヒーを購入してみました。

 

ファミマのバターコーヒー

ファミマのバターコーヒーは現在、甘くないオリジナルと、少しだけ甘さのあるスイートの二種類が販売されています。

 

オリジナル

ファミマのバターコーヒーオリジナル

ファミマのバターコーヒーはドトールが販売している商品です。

 

種類別名称:乳飲料商品名:バターコーヒー オリジナル

発売日:2017年12月5日(火)

内容量:240ml

販売者:株式会社ドトールコーヒー

ファミリーマート通常価格:184円(税込198円)

販売店:全国のファミリーマート・サークルK・サンクスの店舗(一部店舗、地域を除く)

 

スイート

ファミマのバターコーヒースイート

ファミマのバターコーヒースイートは、ステビアの甘味料を加えたわずかに甘みの付いたバターコーヒーです。

種類別名称:乳飲料

商品名:バターコーヒー スイート

発売日:2018年4月16日(月)

内容量:240ml

販売者:株式会社ドトールコーヒー

ファミリーマート通常価格:184円(税込198円)

販売店:全国のファミリーマート・サークルK・サンクスの店舗(一部店舗、地域を除く)

 

バターコーヒーとは

バターコーヒーとはグラスフェッドバターとMCTオイルが入っているコーヒーです。

良質なオイルを摂取することができるコーヒーとして注目されています。

 

グラスフェッドバターとは

放牧

グラスフェッドバターとは、通年放牧酪農で牧草を食べて育てた牛から作られたバターです。

ただし、牧草が不足した場合には穀物飼料を与えているようです。

また、ニュージーランド産のバターを採用しています。

 

MCTオイルとは

MCTオイルは一般的な油と違い吸収、分解、燃焼が早いことからエネルギーとして使われやすく体内に蓄積されやすいと言われている成分です。

専門用語を使うと、MCTオイルは中鎖脂肪酸、一般的なオイルは長鎖脂肪酸と構造が異なる脂のようです。

 

コーヒー豆

ファミマのバターコーヒーで採用されているコーヒー豆は、ブラジル産をメインに、コロンビア、グアテマラ産の3種類のコーヒー豆をブレンドして作られています。

 

ファミマのバターコーヒーのカロリー

ファミマのバターコーヒーは1本157キロカロリーです。

オリジナルもスイートもどちらも100ml当たり66キロカロリーで同じです。

ちなみに、マウントレーニアのカフェラッテのカロリーが1本あたり166キロカロリーですので、カロリー的にはほぼ同じです。

しかし、カフェラッテと異なる点は糖類が入っているかどうか?です。

カロリーからすると同じじゃん・・・となりますが、糖類を見ればファミマのバターコーヒーは糖類ゼロ、カフェラッテは一本に19.4g入っています。

つまり、カロリーは同じでも糖質があるかないか?の違いです。

糖質があることで身体に蓄積されやすいのか?それとも燃焼されやすいのか?がバターコーヒーのメリットといえます。

 

ファミマのバターコーヒーの味

バターコーヒーをオリジナルとスイートの両方を飲み比べてみました。

 

オリジナルの味

ファミマのバターコーヒーオリジナル

ファミマのバターコーヒーを飲む前のイメージはバターの様な何となく飲みにくいイメージを持っていましたが、実際に飲んでみるとバターの感じは全くありません。

普通のコーヒー感覚で飲むことができます。

後味もスッキリしているので、飲みやすいコーヒーでした。

正直クセが無くてイメージと違って驚きました・・・。

 

スイートの味

ファミマのバターコーヒースイート

スイートはネーミングの通りに甘いのか?と想像して飲んでみましたが、実際に飲んだ感想としてはさっぱりとした甘みです。

ですので、マウントレーニアのカフェラッテの様な甘ったるさは無く、スッキリ飲める甘みがあります。

甘いコーヒーを飲まない管理人としては、今回で最後かな・・・といった感じです。

 

通販で購入できるか?

ファミマのバターコーヒーを通販で購入できるか調べてみましたが、残念ながら楽天でもAmazonでも販売されていませんでした・・・。

ですので、ファミマのバターコーヒーは近くの店舗で購入するしかなさそうです・・・。

 

まとめ買いはできる?

ファミマのバターコーヒーを毎日続けるために、まとめ買いはできないか?調べてみました。

ファミリーマートではオンラインショッピングはできるのですが、一般的な商品はオンラインショッピングでは購入できません。

ですので、近くの店舗で購入するしかないようです・・・。

また、ファミマのバターコーヒーをまとめ買いするのであれば、店員さんと仲良くなって箱買いする方が一番早いかもしれません・・・。

もし店長さんと仲良くできれば気軽に箱買いできるかもしれません・・・。

アルバイトやパートさんでは難しいかもしれませんね・・・。

 

1杯66円のバターコーヒー

ファミマのバターコーヒーは1杯200円近くします・・・。

コーヒーとしてはかなりコストパフォーマンスが悪いので、毎日バターコーヒーを続けたい方は1杯66円からのバターコーヒーがおすすめです。

顆粒タイプで外出先でも手軽に利用できます。

 

1杯66円から⇒燃焼系バターコーヒー

 

チャコールバターコーヒー