カフェ

バリスタのマシンを利用しているときに、シャワーマークが点灯して故障かな?と思ってしまうことも多いようです。

そこで、バリスタマシンのシャワーマークが点灯したときの対処法について紹介します。

 

シャワーマークの意味

バリスタのシャワーマーク、実はリンスマーク、クリーニングランプといいます。

つまり、「クリーニングしてください、洗ってくださいという意味」で、シャワーマークを採用しているようです。

 

点灯している原因

マシンのシャワーマークが点灯している原因は、何らかの理由で抽出中に異常停止した状態を表しています。

ネスカフェでは、マシンのエラー状況に応じた対処方法についての動画を公開しているので参考にしてください。

 

エスプレッソタイプボタンが緑点灯、クリーニングランプが赤点滅、電源ボタンが赤点灯の場合

 

メンテナンスランプが赤点滅の場合

 

メンテナンスランプが赤点灯、電源ボタンが赤点灯の場合

 

スタートボタンLEDが速い点滅を繰り返し、メニューボタンLEDが消灯している場合

 

シャワーマーク点灯の対処方法

本題のバリスタのシャワーマークが点灯した場合の対処法を順番を追って説明します。

  1. カップをドリップトレイに置きます。
  2. エスプレッソタイプコーヒーメニューに触れます。

改善しない場合には次の項目をご覧ください。

 

マシンを再確認

上記の方法でエラーが続く場合には、コーヒータンク計量器と本体の穴の位置がずれている可能性があるので、修正しましょう。

それでも直らない場合にはネスカフェのサポートディスクに問い合わせましょう。

また、ネスレの公式サイトならバリスタで困ったときの専用サイトがありますので、そちらも併せて確認しましょう!

 

公式サイトで確認する⇒バリスタで困ったときは

 

ネスカフェサポートディスク

電話:0120-366-800

受付時間:24時間(年中無休)

 

バリスタの修理費用はいくら?

万が一、バリスタを修理に出した場合、送料込みで5979円の修理費用が掛かります。

本体を新品で購入する価格が8000円前後なのに、マシンの修理代金が5979円はちょっと悩みますよね・・・。

そこで、マシンを修理しないといけない方は、マシンの無料レンタルがおすすめです!

 

マシンを無料レンタルしませんか?

バリスタを修理に出すなら、この際バリスタのマシンを無料レンタルしてみてはいかがでしょうか?

ネスカフェでは、「コーヒーカートリッジお届け便」を利用することで、バリスタのマシンが無料でレンタルできます!

かかる費用はコーヒー代だけ。

初期費用、解約料、違約金などありません!

また、もしレンタルしているバリスタのマシンが故障しても、「コーヒーカートリッジお届け便」を利用中は修理費も無料です!

バリスタtamaを修理に出すと5979円、新しく購入しても8000円。

それなら無料レンタルについて考えてみてはいかがでしょうか?



新しいバリスタを購入する

レンタルだと定期購入がなんとなく嫌・・・という方もいると思います。

それでしたら、新しいバリスタを購入してしまいましょう。

以前のようにバリスタも高くはなく、今では3000円台から購入できるようになりました。

どうしても修理できなかった方は、この際新しいバリスタに乗り換えましょう!