ユニカフェの水出しアイスコーヒーを購入してみました。

近所のスーパーでユニカフェの水出しアイスコーヒーが販売されていたので購入してみました。

 

ユニカフェ

ユニカフェは共同コーヒー焙煎加工工場として始まったコーヒーメーカーで、現在はUCCの子会社となっている企業です。

 

水出しアイスコーヒー

水出しアイスコーヒーは1袋で3リットル分のアイスコーヒーを作ることができます。

 

水出しアイスコーヒーの作り方

ユニカフェの水出しアイスコーヒーは1袋で1リットルのアイスコーヒーが抽出できます。

また、抽出時間はUCCやキーコーヒーなどと同じ4時間が最適な抽出時間です。

 

残念ポイント

ユニカフェの水出しアイスコーヒーの残念なところは、個別包装されていない点・・・。

そのため、残ったコーヒーバッグは密閉して保管する必要があります・・・。

UCCの水出しコーヒーなどは個別包装されているので保存方法に気を使うことがありませんが、ユニカフェの水出しアイスコーヒーは保存方法を考えて購入する必要がありますので注意しましょう・・・。

 

実際に飲んでみた感想

ユニカフェの水出しアイスコーヒーを通常の抽出時間4時間よりも1時間多い5時間抽出した(忘れていた)際のアイスコーヒーの色です・・・。

コーヒーにしてはなんだか薄い色です・・・。

実際にユニカフェの水出しアイスコーヒーを飲んでみると・・・やっぱり薄い・・・。

ほんのりコーヒーの味がする冷たい飲み物です・・・。

正直失敗した・・・と後悔です・・・。

とりあえず残り2袋あるので、利用しますが次回の購入はありません・・・。